馬には乗ってみよ、人には添うてみよ。

画像の説明

フー
男はつらいよ
釣りバカ日誌
しってっか?

エコ
テキヤ稼業を職業とするフーテンの寅こと、車寅次郎が葛飾柴又で繰り広げる人情喜劇は、どうゆうわけか心にしみる。あわい恋がいじらしく、隠れた人気はいつまでも続いている。

釣りバカ日誌のハマちゃんこと浜崎伝助もなんとも憎めない人間味ある人物です。実際、あんなにサボっていてもくびにならない会社という設定も魅力的です。

画像の説明

フー
寅さん、ハマちゃん、どちらも人間味のあるおもしろい人物だよね。
おっちょこちょい。ひとなつっこい。人に親切。人生楽しんでいる。味がある。加齢臭がしそう。

画像の説明

エコ
とかく優等生サラリーマンは、このような人たちと付き合うのを嫌うようです。
最短距離を進みたがる彼らは、肌があわないのでしょう。
しかしながら、人間の出来ている人ほど、このような人たちとよく付き合います。
地位や学歴を自慢しない彼らは、タクシーの運転手に威張ったりしません。たわいのない会話から情報や知識を得ています。
掃除のおばさんと話ししてみましょう。
人の好き嫌いをせず声をかけてみると思わぬ世界が広がります。

画像の説明

フー
無視されるnじゃないの?

エコ
無視されない可能性の方が高いです。
馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」
ということわざがあります。
偏見をもたずに付き合うことです。

よろこ