ようこそよろこぶやへ

幸せですか?よろこぶやは、じいさんばあさんを応援します。

習慣化が身に付くと、苦もなく自然と体が動いて、目標を達成できます。

偉大な功績を残している人は、習慣化の力が働いています。

誰だって、何かをずっと続けたいと思っています。が?

今週のテーマは、習慣化(その1)です。

それでは、日曜日のうんちくをどうぞ!

文字サイズ:


画像の説明

ホメオスタシス 

ホメオスタシスとは、正常な状態を維持しようとする働きを言います。

外気温が高くなっても、人間の体温が上昇しないように、人間は体温を一定に保とうとしますが、

このことをホメオスタシスと言います。

ホメオスタシスは、人間が生きて行く上でとても大切な働きなのですが、

新しい行動(変化)が身に付かない原因でもあります。

なぜかというと

いつもと違う行動をとると、

人間の体は、変化の波に押し流されないように変化をもとにもどそうとホメオスタシスが働きます。

だから、新しい行動を変化ではなく、当たり前の正常なことなんだと、脳に教え込まなければなりません。

そのためには、新しい行動をなんども繰り返して習慣化し、脳に慣れてもらう必要があります。

三日坊主は、本来の人間のもっているホメオスタンスが働いただけで、しかたのないことなんです。

では、その三日坊主を防ぐためには、どのようにすればよいのか?

習慣化に失敗する時ってどんな時でしょうか?

すぐにこのような感じになってしまいますが、

これは、変化に抵抗しようとホメオスタンスが頑張っているということです。

では、こんな時はどうするか?

ポイント①は、ベビーステップで始めること。

ポイント②は、記録することです。

ベビーステップ

ベビーステップとは、少しづつ無理のない計画とすることです。
初めから高い目標を立てて習慣化しようと考えると、すぐに挫折してしまい、やめたくなってしまいます。

まずは、続けることを最優先に考えて、ハードル(習慣化したい内容)を低く設定します。

例えば、カンナはブログを始めました。

生まれて初めて日記(ブログ)をつけることになり、自慢ではありませんが、

飽きっぽい正確なので、すぐに挫折するのはないかと心配しています。

そのため、ベビーステップとして、「ブログは、一言でもいい」というルールにしています。

これなら、なんとか続けられるのではないかと思います。

たった、一言ですから!

記録する

簡単な記録でよいのですが、記録が残っていると、過去の行動を振り返ることができるので、とても有効です。

記録を見ることによって、それが励みになります。

ダイエットを目標にしている人は、毎日体重を測って、その体重をメモしましょう。

折れ線グラフで印をつけていく記録の方法が簡単でお勧めです。

さて、カンナのブログは、それ自体で記録となり、ホームページにアップして毎日眺めています。

ブログの記事が少しずつたまっていくのが楽しくなってきたので、記録は励みになっているのでしょう。

あなたも、ベビーステップと記録で、習慣化に挑戦してみませんか?


参考文献:30日で人生を変える「続ける」習慣 古川武士




よろこ