水五訓(水五則)

エコ
天下の名文、水五訓(水五則)を紹介します。

画像の説明

一つ、自ら活動して他を動かしむるは水なり 

画像の説明

一つ、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり 

画像の説明

一つ、常に己の進路を求めて止まざるは水なり 

画像の説明

一つ、自ら深くして他の汚れを洗い、清濁あわせ容るるは水なり 

画像の説明

一つ、洋々として大洋を充たし、発しては蒸気となり雲となり雨となり雪と変じ霰(あられ)と化し、擬しては玲瓏(れいろう)たる鏡となりたえるも其性を失わざるは水なり

エコ
この水五訓は福井県永平寺にある、豊臣秀吉の知恵袋と言われた黒田官兵衛(黒田如水)の教えです。
「水」の部分を「人」に置き換えると

一つ、自ら活動して他を動かしむるは「人」なり 
一つ、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは「人」なり 
一つ、常に己の進路を求めて止まざるは「人」なり 
一つ、自ら深くして他の汚れを洗い、清濁あわせ容るるは「人」なり 
一つ、洋々として大洋を充たし、発しては蒸気となり雲となり雨となり雪と変じ霰(あられ)と化し、擬しては玲瓏(れいろう)たる鏡となりたえるも其性を失わざるは「人」なり



よろこ