ようこそ よろこぶやへ

よろこぶやは、じいさん、ばあさんがより幸せになるように応援します。

文字サイズ:

今日は、小さな習慣という話です。

いつも、後で気づくことではあるのですが、

運命というのは、ちょっとしたことから変わっていきます。

それでは、日曜日のうんちくをお楽しみください。

画像の説明

日曜日のうんちく 

小さな習慣

幸せに生きるために何が必要でしょうか。

それは、「とにかく笑顔でいることです」

笑顔でいると、人に対して安心を与えることができますし、自分のなかにも余裕が生まれ

ます。そうすると、自然と切羽つまった考え方にならなくなります。

いつも笑顔でいる癖がつくと、相手をどこまでも追い詰めるようなことがなくなります。

だから、笑顔の習慣を身につけることです。

次に「ハイと肯定的な返事をする」

ハイと肯定的な返事をすると、自然とたくさんのチャンスをもらえるようになります。

まさに、やるきがあるのならば、やらせてみようと上司が判断する。ということです。

新しいことに挑戦すると、わくわくしますし、あらたな出来事がよい刺激になって、ます

ます、やる気がでてきます。こういったことが、物事を良い方向に向かわせて、結果がつ

いてくるのです。

もうひとつは、「相手の話にうなずく」です。

相手の話にうなずくだけで、相手は、こちらを向いて話をしてくれますし、そのことで

良好なコミュニケーションがとれるようになります。

うなずかれると、話をしているほうも、聞いてくれているという安心感があり、もっと

熱意をもって話そうと言う気になります。

相手の話にうなずくは、とても簡単なことですが、コミュニケーションをうまく取ると

いうことに、とても効果的です。

この「笑顔」「肯定的なハイ」「相手の話にうなずく」ことを習慣化していくと、

運命は大きくひらけていきます。

この三つは運命を変えるための基本的な習慣であり、幸せになるために欠かせない条件

です。

それに付け加えるなら、「何事もゆっくり丁寧にすること」です。

ゆっくり丁寧にという習慣が身につくと、早く丁寧もできるようになるのです。

小さいことですが、こういう習慣が身につくと、自分の目指す生き方が固まってきます。




引用文献:「運命を開く小さな習慣」今野華都子 エステティシャン


まさに、小さい習慣を重ねると 変化が起きてきます。

おためしあれ!



よろこ