右利きと左利き

エコ 小さいころ、左利きだった子供は、親から注意されて右利きに直されます。
もの心がつくかつかないかのころ、左利きはダメと決め付けられて直されたという人が、たくさんいたのではないでしょうか。

フー 左利きがいいよ。左利きのほうが少数派だし、かっこいいよ。

エコ フーが言うように、人は生まれつき右利きである割合が多く、左利きは全体の約20%程度です。
「右」と「左」に上下関係があるかと言うと世界的には右が優位とされています。
ラテン語で左は、「sinister」ですが、英語での意味は、「縁起が悪い」という意味で、「左側」は「不吉」と考えられていました。
英語のleftも「弱い」「価値がない」がその語源で「みなと外れた」という意味です。
フランス語のgaucheは、「無作法、ぶっきらぼう、たいらでない、不器用な」という意味です。

画像の説明

エコ インドでは、ホームレスも左で差し出された小銭は受け取りません。インドやインドネシヤ、その他イスラムの世界では、左は不浄の手で排泄の処理に使います。

フー 日本は左大臣が右大臣より上位だぞ。中国だって、周の時代は左を尊んだんだ。
すべて「右」が「左」より優位なんてことじゃないだろ。

エコ 確かに中国は時代によって「右」と「左」の優位が変わります。矛盾しているといってもよいかもしれません。

フー スポーツ界では、左利きが活躍してるじゃないか。どっちが優位なんて、まったく関係ないね。そんなこと議論しても無駄だ。それよりも左利きの子供を、右利きに直させるって、現代の日本において本当に必要なのかね。

エコ 日本では武士は左に刀を帯刀していました。それで、武士同士がすれ違う際に、刀がぶつからないように右側通行のようです。世界的にも右側通行に移行しています。

画像の説明

よろこ