人間力 清水の次郎長

画像の説明

エコ: 人を上手につかうのは難しいものです。
ご存知東海一の大親分清水の次郎長は、多くの浮浪人を集めて、多くの子分を使っていました。

画像の説明

フー: 「あなた、何やってんですか。ぜんぜんおかしいでしょ。 それじゃだめです。」
エコ: あれ、あれ、いけませんね、フーは。たとえどのようなことでも、失敗を人前で注意してはいけません。

画像の説明

失敗の注意をしたい場合は、他に誰もいないところで、面と向かって一対一で話ししましょう。
気性の激しい民族性の国々では、逆恨みをされて命を落とすこともあるのですから。
本当に気をつけたほうがよいですよ。

画像の説明

エコ: さて、清水の次郎長は、何千人もの子分を使うに当たって何かコツがあるのかを聞かれ、次郎長は次のように答えました。
「あっしは、人を使うのにどんなつまらねぇ三下野郎でも人前で叱ったことがありません。それがまあ、コツといえばコツのようなものでござんしょうかね。」

これが人間力です。

よろこ